【更新履歴】

2016/03/28
Windows 10に対応しました。
2016/03/11
動作環境を更新しました。
2014/06/09
Windows Sever 2012 / Windows Sever 2012(R2)に対応しました。

特長

「XDWLCXDW」はXDWデータに限定した編集を行います。(上位ソフトXDWMGXDWの廉価版)

※オプションと属性パラメータを組み合わせることで、複合的な編集も可能です。

【コマンドライン形式プログラム】

  • コマンドラインから入出力ファイル名を指定して実行します。

【DocuWorks文書に対し、以下の操作が可能です。】

  • テキストアノテーションの貼り付け
  • ファイル名や日付を取得し、テキストアノテーションとして貼り付け
  • 任意ファイル(Word,Excel,PDF,テキスト,イメージ等)をXDWファイルに添付
  • セキュリティの設定
  • フォルダまたは、ファイルリストなどの一括編集処理
  • XDW文書のページ抽出/削除/移動など
  • XDW文書の挿入/取り出し/合成など
  • XDW文書のテキスト抽出及びイメージページをOCR処理してテキストを出力
  • XDW文書の情報出力

サポートフォーマット

入出力可能なフォーマットは以下の通りです。

表 1. サポートフォーマット
読み込み可能なフォーマット(モノクロ/カラー) 出力可能なフォーマット(モノクロ/カラー)
  • XDW(シングルページ/マルチページ)
  • XDW(シングルページ/マルチページ)

主な機能

【一括変換】

  • フォルダ内のXDWデータまたはバインダーデータを一括合成することが可能です。
  • ファイル名リストを指定することにより、複数のXDWデータまたはバインダーデータをまとめて合成可能。
  • バッチファイルを作成し、一括編集することが可能です。
    ※変換時、使用する機能によってワイルドカードを利用した一括変換(バッチ処理)が利用できない場合があります。

【オリジナルデータの添付】

  • 任意のデータをXDWファイルに添付する。

【アノテーションの貼り付け】

  • テキストアノテーションをXDWファイルに貼り付け
  • ファイル名、日付を取得し、アノテーションとしてXDWファイルに貼り付け

【加工・編集】

  • XDWデータ内の指定ページを回転する。
  • XDWデータ内の指定イメージページを(文字方向で)自動正立します。
  • 任意のデータ(Word,Excel,PDF,テキスト,イメージ等)をXDWファイルに添付する。
  • 自己解凍文書を作成する。

【ページ操作(分割,結合,削除,抽出,移動)】

  • 複数のXDWデータを1つに結合する。
  • 任意のXDWデータにその他のXDWデータを挿入する。
  • XDWデータの任意のページを削除する。
  • マルチページのXDWデータを指定したページ数で分割する。
  • マルチページのXDWデータの指定ページを別のDocuWorks文書に出力する。
  • マルチページのXDWデータの指定ページを移動する。(mページ目をnページ目にする)
  • マルチページのXDWデータの指定ページを任意のXDWデータに差し替える。

【テキスト抽出】

  • XDWデータからテキスト情報を抽出しテキストに出力する。
  • XDWデータ(イメージ文書)のOCRを行い認識したテキスト情報をテキストに出力する。

【セキュリティ】

  • XDWデータにセキュリティ機能(パスワードによる保護)を設定する。

【バインダー】

  • バインダーの作成を行います。
  • バインダーにDocuWorks文書を挿入します。
  • 複数のバインダーを合成します。(フォルダまたは合成リストによる一括合成が可能です。)
  • バインダー内のDocuWorks文書の取り出し、削除、文書名の取得や文書名の設定を行います。

用途

【XDWファイルの合成/挿入/分割/抽出/削除及びセキュリティを設定したい場合】

  • 例:XDWファイルを合成して、出力ファイルはパスワードで保護します(セキュリティ)
    サンプル図

【XDWファイルにアノテーションを貼り付けたい場合】

  • 例:XDWファイルを合成して、アノテーションを貼り付けます
    サンプル図

簡易マニュアル

簡易マニュアルをご利用ください。

Q&Aと関連ページ

動作環境

表 2. 対応OS及び対応DocuWorks一覧表
【対応OS】 【対応DocuWorks】

Windows XP WindowsXP

DocuWorks 6.0 / 6.1 / 6.2 日本語版
DocuWorks 7.0 / 7.1 / 7.2 / 7.3 日本語版
DocuWorks 8.0 日本語版

Windows Server 2003 Windows Server 2003

Windows Vista WindowsVista

DocuWorks 6.2 (6.2.6) 日本語版
DocuWorks 7.0 (7.0.3) / 7.1 / 7.2 / 7.3 日本語版
DocuWorks 8.0 日本語版

Windows 7 Windows7

Windows Server 2008  Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2

Windows 8 Windows8 / Windows8.1

DocuWorks 7.3 (7.3.3) 日本語版
DocuWorks 8.0 日本語版

Windows Server 2012 Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2

DocuWorks 7.3 (7.3.4) 日本語版
DocuWorks 8.0 日本語版

Windows 10 Windows 10

DocuWorks 7.0 (7.0.3) / 7.1 / 7.2 / 7.3 日本語版
DocuWorks 8.0 日本語版

価格表

表 3. XDWLCXDWの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-RAS0551 XDWLCXDW
DocuWorks文書
編集ソフト

XDWLCXDWはDocuWorks文書に対してさまざまな編集を行います。
(一括処理・アノテーション合成・加工/編集・ページ/バインダー操作・変換・抽出・セキュリティなど)

18万円

※製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。

  >>詳細はこちら

関連製品

【KDconv_dir】

表 4. KDconv_dirの価格表
型番 製品名 製品概要 価格(税抜き)
KD-OPT0003 KDconv_dir
(階層構造一括変換)

下層データの一括変換(必要な拡張子のみ選択変換、入力階層構造と同じ出力階層構造で
変換、変換後、入力ファイルの変換エラー、変換OKのファイル削除選択等)

15万円