【更新履歴】

2017/10/13
KDauto_differ(DTP)がWindows Server 2016に対応しました
2017/10/6
KDauto_trans(機能強化版),KDauto_trans(PDF出力機能強化版),KDauto_trans(長尺機能版)がWindows Server 2016に対応しました。
2017/03/21
KDauto_differ/DWG/DXF/HP-GL/HP-GL2/OFI/ラスターがWindows Server 2016に対応しました。

概要

【自動監視付き製品について】

  • KDコンバートシリーズの監視付き自動変換関連の製品一覧です。
  • 各製品の詳細につきましては、各項目のリンク先のページをご覧ください。

自動監視付き製品

【自動監視付きKDコンバートソフト】

KDauto_trans概略図
図1 KDauto_trans の概略図

表1 自動監視付きKDコンバートソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_trans
(標準版)
KD-OPT0005 監視フォルダ(最大200個)に入力データを格納することで自動でデータを取り出し、 フォルダ毎やデータタイプ毎に指定されたKDコンバートソフト(別売)を起動させ、データ変換します。 変換されたデータは、ファイル出力(指定したフォルダ)、 FTP転送またはプリンタドライバ経由で印刷処理の選択可能です。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012
Windows 10
Server 2016
20万円
KD-OPT0006 UNIX
KD-OPT0007 LINUX
【注意事項】
  • KDコンバートソフトが別途必要となります。

【自動監視付き印刷ソフト】

KDauto_trans概略図
図2 KDauto_trans(印刷機能強化版)の概略図

表2 自動監視付き印刷ソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_trans
(印刷機能強化版)
KD-AUT0010 監視フォルダ(最大200個)にベクターファイル(HP-GL, HP-GL/2, OFI, DXF, DWG)、ラスターファイル(TIFF, BMP, JPEG等)を格納することで 自動でデータを取り出し、フォルダ毎に指定された印刷設定で自動印刷します。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012
Windows 10
Server 2016
35万円
【注意事項】

【自動監視付きバーコード情報読み取りソフト】

KDauto_trans概略図
図3 KDauto_trans(バーコード自動認識版)の概略図

表3 自動監視付きバーコード情報読み取りソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_trans
(バーコード自動認識版)
KD-AUT0007 バーコード画像(CODE39/128, JAN8/13, QRコードなど)を含むラスターデータ、PDFデータ(ラスター形式)、DocuWorksデータから バーコード情報の読み取りを行い、出力ファイル名に利用します。 また、読み取ったバーコード情報を基に、仕分け(分割)、CSV(テキスト) 出力、ページの削除、グループ分けを行うことができます。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012
Windows 10
Server 2016
65万円
KD-AUT0011 UNIX
KD-AUT0012 LINUX
【注意事項】
  • DocuWorks ファイルからバーコード情報の読み取りを行う場合はマシンに FUJI XEROX DocuWorks の製品がインストールされている必要があります。
  • Windows Server 2012 の環境では DocuWorks ファイルのバーコード情報の読み取りを行うことはできません。

【自動監視付きDocuWorks出力ソフト】

KDauto_trans概略図
図4 KDauto_trans(DocuWorks出力機能強化版)の概略図

表4 自動監視付きDocuWorks出力ソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_trans
(DocuWorks出力機能強化版)
KD-AUT0006 監視フォルダ(最大200個)にベクターファイル(HP-GL, HP-GL/2, OFI, DXF, DWG)、ラスターファイル(TIFF, BMP, JPEG等)を格納することで 自動でデータを取り出し、監視フォルダ毎に指定された変換設定でDocuWorksファイルに変換します。 ベクターファイルは、ベクター形式のXDWファイルへ変換されますので文字検索が可能なことやファイル容量が少なくて済みます。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012 Windows 10
45万円
【注意事項】
  • DTPファイル(PDF,MS-OFFICEなど)からXDWファイルへの変換は利用できません。
    変換を行う場合には自動監視付きDTP製品と一体型データ変換ソフトのご利用をお願いいたします。
  • DocuWorks ファイルへの変換を行う際に DocuWorks Printer を使用しますので、 変換するマシンに FUJI XEROX DocuWorks の製品がインストールされている必要があります。

【自動監視付きDTP製品と一体型データ変換ソフト】

KDauto_trans概略図
図5 KDauto_trans(機能強化版)の概略図

表5 自動監視付きDTP製品と一体型データ変換ソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_trans
(機能強化版)
KD-AUT0002 監視フォルダ(最大200個)毎にWORD, EXCEL, PowerPoint, Visio, PDF, DocuWorks, Text, HTMLファイルを格納することで自動でデータを取り出し、 監視フォルダ毎やデータタイプ毎に指定された変換設定でデータ変換します。 ラスター、PDF、DocuWorksへ変換することができます。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012 Windows 10 Server 2016
35万円
KDauto_trans
(長尺機能強化版)
KD-AUT0009 KDauto_trans(機能強化版)に、長尺PDFファイルの変換とカラー/モノクロの出力を追加した製品です。 45万円
KDauto_trans
(PDF出力機能強化版)
KD-AUT0004 KDauto_trans(機能強化版)に、KDdriver_long(PDF) for Windowsプリンタを使用して PDFファイルへ出力する機能を追加したアプリケーションです。 40万円
KDauto_trans
(DTP2XDW)
KD-AUT0008 KDauto_trans標準版にDTPファイルを DocuWorks に変換する機能を追加した製品となります。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012 Windows 10
45万円
【注意事項】
  • PDF入力処理の「関連付けPDFビューア」を使用する場合は、PDFビューアの使用許諾やライセンスに準拠する必要があります。
  • KDauto_trans(DTP2XDW) は、DocuWorks ファイルへの変換を行う際に DocuWorks Printer を使用しますので、 変換するマシンに FUJI XEROX DocuWorks の製品がインストールされている必要があります。
  • 変換結果については、各アプリケーションの印刷仕様に依存します。

【自動監視付きトンボ検出ソフト】

KDauto_tonbo概略図
図6 KDauto_tonboの概略図

表6 自動監視付きトンボ検出ソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_tonbo KD-AUT0030 印刷物から断裁指示の役割を持つ"トンボ(レジスターマーク)"を検出して、 断裁された紙の仕上がり位置を示す"仕上がり線"を合成し、出力します。 この一連の処理は、事前にホットフォルダの設定を行い、ホットフォルダに 処理対象データを送ることで自動に行うことが出来ます。 本プログラムでは、仕上がり線の合成機能のほかに、出力データの回転、 データ中央を示す線の合成、コメントや入力ファイル名の合成などの機能があります。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012
50万円

【自動監視付き図面比較ソフト】

KDauto_tonbo概略図
図7 KDauto_differの概略図

表7 自動監視付き図面比較ソフト
製品名 型番 製品概要 対応OS 価格
(税抜き)
KDauto_differ KD-AUT0050 フォルダの自動監視と HP-GL ファイル同士の比較を行います。 Windows XP
Server 2003
Windows Vista
Server 2008
Windows 7
Windows 8
Server 2012
Windows 10 Server 2016
80万円
KD-AUT0051 フォルダの自動監視と HP-GL/2 ファイル同士の比較を行います。 80万円
KD-AUT0053 フォルダの自動監視と DWG ファイル同士の比較を行います。 80万円
KD-AUT0054 フォルダの自動監視と DXF ファイル同士の比較を行います。 80万円
KD-AUT0052 フォルダの自動監視と OFI ファイル同士の比較を行います。 80万円
KD-AUT0055 フォルダの自動監視とラスターファイル同士の比較を行います。 65万円
KD-AUT0056 フォルダの自動監視と文書ファイル同士の比較を行います。 80万円
【注意事項】
  • 保守契約が必須になります。製品ご購入時に保守契約を締結して頂きます。(年間保守料12万円)
  • PDF入力処理の「関連付けPDFビューア」を使用する場合は、PDFビューアの使用許諾やライセンスに準拠する必要があります。