【更新履歴】

2017/08/04
PDF/X-1aの出力に対応しました。
2016/11/30
対応OSを更新しました。
2015/09/30
Windows10に対応した製品を更新しました。

概略図


特長

【ベクターデータ合成機能】

  • ラスターデータに以下のベクターデータが合成可能です。
    • DWG(R12J,R13J,R14J,2000)
    • DXF(R12J,R13J,R14J,2000)
    • HP-GL
    • HP-GL/2
    • GERBER(RS274X、RS274D)
    ※DWG,DXFを合成する場合は制限があります。
       詳細につきましてはこちらを参照してください。

【テキスト合成機能】

  • ラスターデータに任意のテキストを合成できます。
    またファイル名やページ番号、日付、時間も合成可能です。
  • JIS第1水準フォントを標準サポートしています。
    なおJIS第2水準フォントはオプションとなります。
  • Windows版ではWindowsフォントの指定が可能です。
  • Unix/Linux版ではTrueTypeフォントの指定が可能です。

【ラスター編集機能】

  • 異なるフォーマットのラスターデータ(TIFF,JPEG,PNG,BMP,CALS等)の相互変換が可能で、
    ラスターデータに任意の編集を加えることができます。
    長尺対応でモノクロとカラー双方に対応しています。

【コマンドラインアプリケーション(DOS操作)】

  • バッチファイル(ディレクトリ毎一括変換)やKDCONV_DIR(階層変換)と組み合わせて下層も含めて一括変換が可能です。

サポートフォーマット

表 1. サポートフォーマット
読み込み可能なフォーマット(モノクロ/カラー) 出力可能なフォーマット(モノクロ/カラー)
  • BMP
  • CALSG4(type1,type2(tiled))
  • CCRF
  • EDMICS(MMR,RLC)
  • Exif
  • FORMTEK
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • GTX(G4)
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MMR(G4 FAX)
  • MR(G3 FAX)
  • MH(G3 FAX)
  • MIEL
  • NSXPRESS(MMR,MR,MH)
  • PBM/PGM/PPM
  • PCX
  • PNG
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,MR,MH,RLE)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,JPEG,CCITT-1D,MMR,MR,MH,LZW,deflate)
  • TOSFILE(MMR,MR,MH)
  • WBMP
  • XBITMAP
  • XDW(DocuWorks)
  • XWD(X Window Dump)
  • BMP
  • CALSG4(type1,untiled)
  • EDMICS(MMR,RLC)
  • EPSF
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • HP-RTL(非圧縮,Packbits,MMR,MR,MH)
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MMR(G4 FAX)
  • MR(G3 FAX)
  • MH(G3 FAX)
  • MIEL
  • PBM/PGM/PPM
  • PNG
  • PostScript
  • PDF
  • PDF/A-1b
  • PDF/X-1a
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,RLE)
  • SVG(JPEG,PNG)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,JPEG,classF,CCITT-1D,MMR,MR,MH,LZW,deflate)
  • WBMP
  • XDW(DocuWorks)
  • XWD(X Window Dump)

※XDW(DocuWorks)の入出力には別途Fuji Xerox社製品DocuWorks(Version 6.x〜8.x)が必要になります。

※「ISO 32000-1」に準拠したPDFを作成できます。

主な機能

実行時各入出力フォーマットの属性パラメータやオプションパラメータを設定できます。

【ラスターデータ相互変換】(RS3RS機能を搭載)

【出力データへのオプション設定について】

  • マルチページ/シングルページ処理
  • 拡大・縮小(スケーリング)、回転、クリッピング、オフセットの処理
  • モノクロ、カラーについての画像設定
  • 複数イメージの合成(マージ)処理

【読み込んだラスターデータにテキストを合成して、ラスターデータを出力】

  • フォント名称の指定
  • 太字フォント、斜体フォント、アンダーラインフォントの指定
  • 文字の幅、高さ、方向の指定
  • 表示文字列の指定
  • 文字列の色、透明度の指定
  • 文字の表示位置の指定
  • 原点と座標軸の設定
  • 文字の基準位置の指定
  • ページ番号、日付、時間、ファイル名の割付の指定
  • ページ番号、日付、時間、ファイル名の割付位置の指定
  • ページ番号を割り付ける書式、開始ページ指定
  • ページ番号とファイル名を割り付ける余白の指定
  • マルチページファイルへ文字列を合成する場合の合成先のページ番号の指定

【読み込んだラスターデータにスタンプ(ベクターデータ)を合成して、ラスターデータを出力】

  • スタンプデータの表示位置の設定
  • スタンプデータ合成方法の設定(OR、REPLACE)
  • スタンプデータ属性ファイルの設定
  • スタンプファイルの設定
  • 色番号と出力データの線幅対応設定テーブル
  • スケール、回転
  • 色データの出力有無
  • 色番号対応RGBテーブル

簡易マニュアル

RS3RS スタンプ合成製品について記載した簡易マニュアルをPDFファイルでダウンロードできます。

動作環境

【対応OS】

Windows XP  Windows XP

Windows Server 2003  Windows Server 2003

Windows Vista  Windows Vista

Windows Server 2008  Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2

Windows 7  Windows 7

Windows 8  Windows 8 / Windows 8.1

Windows Server 2012  Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2

Windows 10  Windows 10

Windows Server 2016  Windows Server 2016

LINUX  x86系

UNIX  Solaris9以降(SPARC) / HP-UX11i V2以降 / AIX6.1以降

価格表

表 2. RSHP3RS / RSH23RS / RSDXF3RS / RSDWG3RS / RSGB3RSの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-RAS0606 RSHP3RS
KDrasterコンバート
(ラスター/ラスター変換)

ラスター/ラスター変換+スタンプ(HP-GL)
テキスト合成機能追加版

45万円
KD-RAS0607 RSH23RS
KDrasterコンバート
(ラスター/ラスター変換)

ラスター/ラスター変換+スタンプ(HP-GL/2)
テキスト合成機能追加版

45万円
KD-RAS0608 RSDXF3RS
KDrasterコンバート
(ラスター/ラスター変換)

ラスター/ラスター変換+スタンプ(DXF)
テキスト合成機能追加版

45万円
KD-RAS0609 RSDWG3RS
KDrasterコンバート
(ラスター/ラスター変換)

ラスター/ラスター変換+スタンプ(DWG)
テキスト合成機能追加版

45万円
KD-RAS0827 RSGB3RS
KDrasterコンバート
(ラスター/ラスター変換)

ラスター/ラスター変換+スタンプ(GERBER)
テキスト合成機能追加版

45万円
KD-OPT0002 JIS第2水準ベクターフォント

JIS第2水準フォントファイル
RSST3RSのオプションフォントです。

30万円

※製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。

  >>詳細はこちら

※RSST3RSはKDrasterコンバート(ラスター/ラスター変換)スタンプ合成機能追加版の総称です。

※各製品名はRSST3RSのST部分がスタンプ合成するベクターデータの略称になります。

【HP-GL:HP、HP-GL/2:H2、DXF:DXF、DWG:DWG、GERBER:GB】

※スタンプ合成可能なベクターデータのサイズはA3までとなります。