【更新履歴】

2016/11/30
対応OSを更新しました。
2015/09/30
Windows10に対応した製品を更新しました。
2014/09/30
対応OSを更新しました。

概略図


RSST3PST 概略図

特長

【ベクターデータ合成機能】

  • ラスターデータに以下のベクターデータが合成可能です。
    • DWG(R12J,R13J,R14J,2000)
    • DXF(R12J,R13J,R14J,2000)
    • HP-GL
    • HP-GL/2
    • GERBER(RS274X、RS274D)

【テキスト合成機能】

  • ラスターデータに任意のテキストを合成できます。
    またファイル名やページ番号、日付、時間も合成可能です。
  • JIS第1水準フォントを標準サポートしています。なおJIS第2水準フォントはオプションとなります。
    Windows版ではWindowsフォントの指定が可能です。

【ラスター編集機能】

  • ラスターデータに任意の編集を加え,PostScript,PDF変換することができます。
    長尺対応でモノクロとカラー双方に対応しています。
    (注)線画カラーデータの画質向上には、JPEG圧縮よりFLATE圧縮が有効です。

【PDF生成時のセキュリティレベルの情報の設定】

  • セキュリティレベルの設定は下記項目が可能です。
    • 印刷を許可しない
    • 文書の変更を許可しない
    • 内容のコピーや抽出を許可しない、アクセシビリティ無効にする
    • 注釈とフォームフィールドの追加や変更を許可しない

【コマンドラインアプリケーション(DOS操作)】

  • 標準機能としてバッチファイルを利用したディレクトリ単位の一括変換が可能です。
  • KDauto_trans(標準版)と組み合わせることによって指定フォルダの自動監視付き変換をおこなうことができます。
  • KDCONV_DIR(階層変換)と組み合わせることによって指定フォルダ以下に存在する階層構造の複数ファイルを全て変換し、同じ階層構造で変換後のファイルを出力することができます。

主な編集機能

【ラスターデータ(TIFF,JPEG,PNG,BMP,CALS等)をPDF、PostScriptへ変換が可能。】

【出力データへのオプション設定について】

  • マルチページ/シングルページ処理
  • 拡大・縮小(スケーリング)、回転、クリッピング、オフセットの処理
  • モノクロ、カラーについての画像設定
  • 複数イメージの合成(マージ)処理

【入力ラスターデータにテキストを合成して、PostScript、PDFを出力。】

  • フォント名称の指定
  • 文字の幅、高さの指定
  • 表示文字列の指定
  • 表示位置の指定
  • 文字の基準位置の指定
  • ページ番号、日付、時間、ファイル名の割付の指定
  • ページ番号、日付、時間、ファイル名の割付位置の指定
  • ページ番号の書式指定、割り付ける開始ページ指定

【入力ラスターデータにスタンプ(ベクターデータ)を合成して、PostScript、PDFを出力。】

  • スタンプデータの表示位置の設定
  • スタンプデータ合成方法の設定(OR、REPLACE)
  • スタンプデータ属性ファイルの設定
  • スタンプファイルの設定
  • 色番号と出力データの線幅対応設定テーブル
  • スケール、回転
  • 色データの出力有無
  • 色番号対応RGBテーブル

簡易マニュアル

RS3PST スタンプオプション製品の簡易マニュアルをご利用ください。

関連ページとQ&A

動作環境

【対応OS】

Windows XP  Windows XP

Windows Server 2003  Windows Server 2003

Windows Vista  Windows Vista

Windows Server 2008  Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2

Windows 7  Windows 7

Windows 8  Windows 8 / Windows 8.1

Windows Server 2012  Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2

Windows 10  Windows 10

Windows Server 2016  Windows Server 2016

LINUX x86系

UNIX Solaris9以降(SPARC) / HP-UX11i V2以降 / AIX6.1以降

価格表

表 1. RSHP3PST / RSH23PST / RSDXF3PST / RSDWG3PST / RSGB3PSTの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-RAS0622 RSHP3PST

KDrasterコンバート
ラスター / PDF、PostScript変換
スタンプ(HP-GL) + テキスト合成機能追加版

40万円
KD-RAS0623 RSH23PST

KDrasterコンバート
ラスター / PDF、PostScript変換
スタンプ(HP-GL/2) + テキスト合成機能追加版

40万円
KD-RAS0624 RSDXF3PST

KDrasterコンバート
ラスター / PDF、PostScript変換
スタンプ(DXF) + テキスト合成機能追加版

40万円
KD-RAS0625 RSDWG3PST

KDrasterコンバート
ラスター / PDF、PostScript変換
スタンプ(DWG) + テキスト合成機能追加版

40万円
KD-RAS0829 RSGB3PST

KDrasterコンバート
ラスター / PDF、PostScript変換
スタンプ(GERBER) + テキスト合成機能追加版

40万円
KD-OPT0002 JIS第2水準ベクターフォント

JIS第2水準フォントファイル
RSST3PSTのオプションフォントです。

30万円

※製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。

  >>詳細はこちら

※RSST3PSTはKDrasterコンバート(ラスター/PDF、PostScript変換)スタンプ合成機能追加版の総称です。

※各製品名はRSST3PSTのST部分がスタンプ合成するベクターデータの略称になります。

   【HP-GL:HP、HP-GL/2:H2、DXF:DXF、DWG:DWG、GERBER:GB】