KDwin_batch
KDコンバートプログラムのGUI化アプリケーション

コマンドラインベース(DOS操作)での実行プログラムであるKDコンバートシリーズをGUI付きの画面からファイルを選択することで、データ変換を可能にするアプリケーションです。

価格表 HOME>>製品一覧>>KDwin_batch
対応OS 対応可能なKDコンバートプログラム
  ・Windows XP
  ・Windows Server 2003
変換モード
  • 標準変換
    入出力ファイルを指定して変換します。入力ファイルを複数個を指定している場合、出力フォルダを指定し、
    出力ファイル名は「拡張子抜きの入力ファイル名+出力ファイルの拡張子」となります。

     
  • フォルダ指定自動変換
    入出力のフォルダと拡張子を指定して、入力フォルダにあるファイルを一括変換して、出力フォルダに出力します。
    出力ファイル名は「拡張子抜きの入力ファイル名+出力ファイルの拡張子」となります。

     
  • バッチファイル指定変換
    既存のバッチファイルを選択して一括処理を行います。
     
  • フォルダ指定比較
    2つのフォルダ内の同じファイル名のファイルの比較を行いたい場合に使用します。
     
  • ファイル指定比較または合成
    KDdifferシリーズとファイル合成シリーズを使用する場合、2つ入力ファイルを指定して、比較、または合成処理を行います。
     
標準価格(税抜き)

型番 製品名 仕様 価 格
(税抜き)
KD-OPT0004 KDwin_batch

KDコンバートシリーズのコマンドラインアプリケーションをGUI化して画面上から変換可能にするオプションプログラム。
(別途バッチソフトが必要です。)

5万円