【更新履歴】

2017/03/31
サポートフォーマットのVCGLについての注意事項を追加しました。
2015/11/06
Windows 10に対応しました。
2014/05/27
一部のサポートフォーマットについての注意事項を追加しました。

製品概要

【KDreaderについて】

ベクターデータとラスターデータを表示するビューアソフトです。

ベクターデータはイメージに展開せずベクター表示します。

※ブラウザのプラグインには対応していません。(拡張子の関連付けのみサポート)

※カラーデータを表示する場合、モノクロデータの表示と比べて制限があります。

※マルチページデータを表示する場合、シングルページの表示と比べて制限があります。

主な機能

【入力】

  • 以下のベクターデータの表示に対応しています。
    HP-GL, HP-GL/2, OFI, GERBER, DXF, DWG
    Calcomp907/925, Dscan, Drastem, VCGL, VRF
    ベクターデータはイメージに展開せずベクター表示します。
  • 国内外で広く利用されているラスター(イメージ)データの表示に対応しています。

【ベクターデータについて】

  • ペン番号、色番号による線幅、色(カラー出力時のみ)の設定が可能です。
  • HP-GL/2, OFIデータのラスター/ベクター混在データをサポートしています。
  • CADデータ(DXF,DWG)の読み込みには複数の制限があります。
    詳細については【弊社の解析処理を使用する製品】を参照してください。
  • 標準GERBER(RS-274D)、拡張GERBERデータ(RS-274X)をサポートしています。
    アパーチャデータの指定が可能です。

【表示】

  • 入力データのサイズ情報をミリメートル(mm)で表示します。
  • 複数の入力データを必要に応じて同時に表示することができます。(マルチウィンドウ対応)

【印刷】

  • 表示データの印刷が可能です。
  • 自動印刷処理(表示画面なし)が可能です。
    指定したフォルダを監視して、ファイルを認識すると自動的に印刷します。

【データ処理】

  • ベクターデータについてはプログラムに拡張子を登録することにより認識します。
    ラスターフォーマットデータは自動認識します。
  • モノクロ/カラー双方のデータ形式の表示に対応しています。
    ※カラーデータを表示する場合、モノクロデータの表示と比べて制限があります。
  • マルチページの表示に対応しています。
    ※マルチページを表示する場合、シングルページの表示と比べて制限があります。
    ※ページ数の多いマルチページデータは表示できない場合があります。
  • 全体表示、マウスドラッグによる拡大・縮小表示を行うことができます。
  • スクロールバーによる画面移動を行うことができます。
  • 表示データの回転(90度単位)を行うことができます。

【その他】

  • APIを利用してその他のアプリケーションから呼び出すことが可能です。
  • OLE機能を利用してMS-Word, MS-Excelに表示データの貼り付けが可能です。

サポートフォーマット

読み込み可能なフォーマットは以下の通りです。

表 1. サポートフォーマット
ベクターデータ ラスターデータ
  • Calcomp907 (注1)
  • Calcomp925 (注1)
  • Drastem (注1)
  • Dscan (注1)
  • DXF(R12J,R13J,R14J,AC2000)
  • DWG(R12J,R13J,R14J,AC2000)
  • GERBER(RS274X,RS274D)
  • HP-GL
  • HP-GL/2
    (ベクター/ラスター混在可能)
  • OFI(MICRO CADAM)
    (ベクター/ラスター混在可能)
  • VCGL (注1)
  • VRF (注1)
  • BMP(非圧縮)
  • CALSG4(type1,type2(tiled))
  • CCRF(Calcomp)
  • EDMICS(RLC,MMR)
  • FAX(MR(G3), MH(G3))
  • FORMTEK
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • MIE〜L
  • NSXPRESS
  • PCX
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,RLE)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,G3,G4,JPEG,classF,tiledG4,LZW)
  • TOS_FILE(MMR)
  • XWD
(注1)
このフォーマットを変換する弊社の製品は、単独の製品としては既に販売を終了していますが、ほぼ同等のものがKDreaderにデコーダとして搭載されています。
そのため、KDreaderで対応できるデータの型式や制限事項なども変換製品と同等のものであり、また今後改良される予定はありません。

簡易マニュアル

KDreader for Windowsについて記載した簡易マニュアルをPDFファイルでダウンロードできます。

Q&Aと関連ページ

KDviewシリーズの機能比較一覧

KDviewシリーズの機能比較一覧表です。
表のセルをポイントすると補足情報が表示されますが、詳細な機能については各製品のページをご覧ください。
製品名をクリックすると、該当製品のページへジャンプします。

表 2. ビューア製品と各機能の対応表
機能 A B C D E F G H I J
KDviewDF2
(Windows)
×
KDviewVC2
(Windows)
× × ×
KDviewIG2
(Windows)
× × ×
KDviewIG2(Light)
(Windows)
× × × × × ×
KDreader
(Windows)
× × × × × ×
  • 国内外で利用される60種類以上のラスターデータを高速表示
  • PDF、JPEG2000の読み込み
  • ベクターデータ(1)の表示:(HP-GL, HP-GL/2, DXF, DWG, GERBER, OFI)
  • ベクターデータ(2)の表示:(Calcomp925/907, Dscan, Drastem, VCGL, VRF)
  • 2つのファイルを比較演算、差分のカラー表示
  • 距離測定、2点間を指示することで距離を表示
  • スタンプ合成(テキスト・イメージ)
  • 幅または高さが65,536ドット以上のモノクロイメージの読み込み(条件によっては読み込めない場合もあります)
  • 画像全体、範囲指定、用紙サイズ(拡大/縮小)に対応した印刷
  • 英語OS対応版の有無

※ ビューア製品はクライアントライセンス製品になります。

動作環境

【対応OS】

XP Windows XP

Vista Windows Vista

Windows 7 Windows 7

Windows 8 Windows 8 / Windows 8.1

Windows 10 Windows 10

※64bit環境にネイティブ対応ではありませんが、32bitアプリケーションとして動作します。

価格表

【KDreader】

表 3. KDreaderの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-VIW0100 KDreader
for
Windows

KDreaderはベクターデータとラスターデータを表示する
ビューアソフトです。
ベクターデータはイメージに展開せずベクター表示します。

15万円/5ライセンス〜
(5ライセンス単位の
販売となります。)

※製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。

  >>詳細はこちら

※ 型番には、ライセンス数が付加します。(例)ライセンス数が10の場合:KD-VIW0100-10