【更新履歴】

2017/08/04
PDF/X-1aの出力に対応しました。
2016/08/19
Windows版の開発環境がVisual C++ 2013、Windows 10まで対応しました。
2014/09/30
Solaris版の対応バージョンが変更となりました。

製品概要

【ラスターデータ(モノクロ,カラー)相互変換ライブラリ】

  • KDraster_libは、数々のラスターデータ(2値,カラー)の相互変換を可能にするためのライブラリです。
    ユーザアプリケーションにKDraster_libを結合すると、ラスターデータのフォーマット変換や様々な加工を容易に行うことができます。

変換サポートフォーマット

読み込み可能なフォーマットは以下の通りです。

表 1. 入出力可能なラスターデータの一覧表
入力フォーマット(モノクロ/カラー) 出力フォーマット(モノクロ/カラー)
  • BMP
  • CALSG4(type1,type2(tiled))
  • CCRF
  • EDMICS(MMR,RLC)
  • Exif
  • FORMTEK
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • GTX(G4)
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MMR(G4 FAX)
  • MR(G3 FAX)
  • MH(G3 FAX)
  • MIEL
  • NSXPRESS(MMR,MR,MH)
  • PBM/PGM/PPM
  • PCX
  • PNG
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,MR,MH,RLE)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,JPEG,CCITT-1D,MMR,MR,MH,LZW,deflate)
  • TOSFILE(MMR,MR,MH)
  • WBMP
  • XBITMAP
  • XDW(DocuWorks)
  • XWD(X Window Dump)
  • BMP
  • CALSG4(type1,untiled)
  • EDMICS(MMR,RLC)
  • EPSF
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • HP-RTL(非圧縮,Packbits,MMR,MR,MH)
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MMR(G4 FAX)
  • MR(G3 FAX)
  • MH(G3 FAX)
  • MIEL
  • PBM/PGM/PPM
  • PNG
  • PostScript
  • PDF
  • PDF/A-1b
  • PDF/X-1a
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,RLE)
  • SVG(JPEG,PNG)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,JPEG,classF,CCITT-1D,MMR,MR,MH,LZW,deflate)
  • WBMP
  • XDW(DocuWorks)
  • XWD(X Window Dump)

※XDW(DocuWorks)の入出力には別途Fuji Xerox社製品DocuWorks(Version 6.0 〜 8.0)が必要になります。

※「ISO 32000-1」に準拠したPDFを作成できます。

出力可能なプリンタフォーマットは以下の通りです。

表 2. 変換可能な出力プリンタフォーマット一覧表
変換可能な出力プリンタフォーマット(オプション)
  • ART4 (2値)
  • LIPS (III,IVc,IV)

ラスターデータとの合成処理(オプション)

【テキスト合成機能】

  • テキストデータはJIS第1水準ベクターフォントをサポートしています。
    (オプションでJIS第2水準ベクターフォントがあります。)
  • Windows版ではWindowsフォントの指定が可能です。
  • Unix版ではTrueTypeフォントの指定が可能です。

【バーコード合成機能】

  • 使用可能なバーコードは以下の通りです。
    • CODE39
    • CODE128
    • GS1-128(UCC/EAN-128)
    • JAN8
    • JAN13
    • ITF
    • NW-7
    • QR CODE
    • MICROQR CODE
    • PDF417
    • DataMatrix
    • 郵便カスタマーバーコード
    • MaxiCode
    • MicroPDF417
    • コンビニバーコード
    • 医療材料商品コード
    • GS1 DataBar(RSS)

変換方法の主な設定項目

  • 入出力フォーマットの種類
  • 入力データのスケーリング,回転,オフセット,クリッピング
  • ネガ/ポジ反転
  • 解像度の設定および自動変換
  • ピクセル形式(2値、グレースケール、フルカラー、インデックスカラーなど)の設定
  • 複数イメージの合成(OR,AND,XOR演算処理、カラー対応)
  • TIFFなどのマルチページ処理

開発環境

表 3. KDraster_libの開発環境と動作環境一覧表
開発環境 動作環境
コンパイラ 対応OS
  • Microsoft Visual C++ 6.0
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows 7
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Microsoft Visual C++ 2005
  • Microsoft Visual C++ 2008
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows 7
  • Microsoft Visual C++ 2010
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows 7
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Microsoft Visual C++ 2012
  • Microsoft Visual C++ 2013
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows 7
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Sun C 5.7以降
  • Solaris9以降(SPARC)
  • Solaris9以降(SPARC)
  • HP aC++/ANSI C B3910B A.05.55以降
  • HP-UX11i V2以降
  • HP-UX11i V2以降
  • IBM XL C/C++ for AIX V11.1以降
  • AIX6.1以降
  • AIX6.1以降

API

【呼び出し形式】

  • int RS3RS(in_file,in_atr,out_file,out_atr,exec_opt)
    char *in_file:入力ファイル
    char *in_atr :入力属性ファイル名
    char *out_file:出力ファイル名
    char *out_atr:出力属性ファイル名
    char *exec_opt:実行オプション
    int return:リターン情報(0:正常 -1:エラー)

制限事項

  • スタティックライブラリ形式( .a または .lib )になっています。
  • 64bit形式のライブラリとしてリンクすることはできません。

簡易マニュアル

KDraster_libの簡易マニュアルをご利用ください。

Q&Aと関連ページ

価格表

【KDraster_lib】

表 4. KDraster_libの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-LIB0003 KDraster_lib

ラスターデータの相互変換ライブラリ

50万円

【オプション出力】

表 5. オプション出力の価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-LIBX001 LIPS出力オプション

ラスターデータをCANON/LIPSファイル変換機能

5万円
KD-LIBX002 ART4(2値)出力オプション

ラスターデータをXEROX/ART4ファイル変換機能

5万円
KD-LIBX003 テキスト合成オプション

ラスターデータにテキスト合成機能

5万円
KD-LIBX004 テキスト&バーコードデータ
合成オプション

ラスターデータにテキスト&バーコード合成機能

10万円
KD-OPT0002 JIS第2水準ベクターフォント

JIS第2水準ベクター(漢字)フォントをサポート

30万円

※ 本製品を組み込んだファイルを配布する際には、別途ライセンス費用が必要となります。

     費用は本製品の定価(オプションも含む)の総額の15%の金額(税別)とさせていただきます。

※ 保守契約は必須になります。製品ご購入時に保守契約を締結して頂きます。(年間保守料12万円)

※ ライブラリ製品のライセンスは、本体ライセンスと配布ライセンスの2つの種類があります。

     本体ライセンスは、1台のマシンで、ライブラリを組み込んだモジュールの作成と実行ができるライセンスです。

     配布ライセンスは、1台のマシンで、ライブラリを組み込んだモジュールの実行ができるライセンスです。