【機能に関する質問】

Q1.変換時の情報をファイルに出力することはできますか?

  • 以下の出力項目を指定して出力することが可能です。
    • 入力ファイル名
    • 仕分け日時
    • 仕分け所要時間
    • 一致率検出処理の順位リスト
    • 回転角

Q2.回転されているデータをそのまま仕分けることはできますか?

  • KDForm_Siwakeの属性項目の指定により、回転されているデータを仕分けることができます。
    また、出力時に自動成立を行い、一致したデータと同じ向きで出力させることも可能です。

Q3.事前のフォーム形状登録は何件まで可能ですか?

  • 20個まで可能です。

Q4.傾きのあるデータを認識することは可能ですか?

  • わずかな傾きは検出できますが、傾きが大きい場合は誤認識の原因になります。
    その場合は、傾きの少ないデータで再度認識してみてください。

【制限事項に関する質問】

Q1.スキャナで取り込んだデータを使用できますか?

  • スキャナで読み込んだデータには、ノイズが混じったり、傾きやずれが生じることがあります。
    KDForm_Siwakeでは、そのような誤差を補正して仕分け処理を行うことができます。

Q2.KDForm_Siwake、Make_FormGの多重起動は可能ですか?

  • KDForm_Siwake、Make_FormG共に、多重起動はできません。
    また、KDForm_SiwakeとMake_FormGの同時起動にも対応していません。

【動作に関する質問】

Q1.JPEGデータを使用しましたが「変換エラー」となります。

  • JPEGデータによっては、データ内に解像度の記述がないものがあります。
    この場合は読み込みができません。

Q2.カラーデータがうまく仕分けされません。

  • カラーデータは内部で2値化を行っています。(2値化パラメータは、属性項目”THRESHOLD_REF”)
    この2値化パラメータの値によって、認識される情報(フォーム形状、画像特徴)が大きく異なる場合があります。
    指定値を調整してみてください。