【本製品について】

Q1.BAR3BARとはどのようなソフトですか?

  • バーコード編集ソフトです。バーコードの交換・認識・合成・消し込み(削除)を行うことができます。

Q2.バーコードの交換とはどのような機能ですか?

  • 入力データから検出されたバーコードの内容で、任意のバーコードを作成して合成する処理のことです。

Q3.バーコードの消し込みとはどのような機能ですか?

  • 入力データから検出されたバーコードを、白または黒の矩形で塗りつぶして削除する処理のことです。

【サポートしているバーコードについて】

Q1.抽出できるバーコードの種類にはどのようなものがありますか?

  • CODE39、CODE128、GS1-128(UCC/EAN-128)、JAN/EAN-13、JAN/EAN-8、ITF、NW-7、郵便カスタマバーコード、QRコード、PDF417、GS1 DataBar(RSS)、GS1合成シンボルを抽出することができます。
    ただし、GS1合成シンボルは情報の抽出のみで、消し込みや交換はできません。

Q2.交換できるバーコードの種類にはどのようなものがありますか?

  • CODE128、GS1-128(UCC/EAN128)、QRコード、DataMatrix、PDF417、MaxiCode、GS1 DataBar(RSS)に交換できます。

【抽出されたバーコードについて】

Q1.抽出されたバーコードの情報を指定したファイルに出力することは可能ですか?

  • 可能です。取得できる情報には以下のものがあります。
    • 抽出されたバーコードの内容
    • 抽出されたバーコードの内容の文字数
    • 入力ファイル名
    • バーコードが検出されたページ番号
    • バーコードイメージが描画されている位置((x,y)座標)
    • バーコードの種類
    • バーコードのおおよその方向
    • 処理を行った日付時間

Q2.抽出されたバーコードを消し込むことは可能ですか?

  • 可能です。抽出されたバーコードへの処理は下記の通りです。
    • そのまま残す
    • 自動で消し込む
    • 任意で範囲を指定して消し込む

【その他】

Q1.バーコード交換後のバーコード合成位置の指定は可能ですか?

  • 可能です。合成位置は、任意の位置と検出されたバーコード上の位置とで選択できます。

Q2.入力データに複数個のバーコードがある場合の抽出、交換は可能ですか?

  • 可能です。すべてのバーコードを交換する場合、検出されたバーコード分の新しいバーコード情報を用意する必要があります。

Q3.BAR3BARは多重起動に対応していますか?

  • BAR3BARは多重起動に対応しておりません。