Kernel Computer System
帳票データの比較 -サンプル図-


帳票Aと帳票Bを比較して、違いのある部分を差分として検出する。
「部分的なずれまで考慮した自動位置合わせ」と「枠線を合わせるように自動位置合わせ」
の比較モードで比較する。


(例) 次の2つのファイルを比較したとき



<帳票A>





<帳票B>







■部分的なずれまで考慮した自動位置合わせ



<「部分的なずれまで考慮した自動位置合わせ」の比較結果>


差分ができるだけ小さくなるように自動補正することで、枠線がずれていると差分を検出してしまいます。




■枠線を合わせるように自動位置合わせ



<「枠線を合わせるように自動位置合わせ」の比較結果>


枠線が合うように自動補正することで、枠線に対する文字などの相対的な位置ずれを差分として検出することができます。


Copyright © 1997-2018 Kernel Computer System Co., Ltd. All rights reserved