【更新履歴】

2016/11/30
対応OSを更新しました。
2015/09/30
Windows10に対応した製品を更新しました。
2014/09/30
対応OSを更新しました。
Windows8に対応しました。

製品概要

【KDbarUnit_XXXについて】

  • 使用頻度の高い1次元バーコード(Code39/Code128/GS1 DataBar)、2次元バーコード(QRコード)をそれぞれ生成することが可能です。
  • BAR2RSでそれぞれのバーコードに組み込まれている機能を使用することができます。
    様々なラスターデータ(TIFF,JPEG,PNG,BMPなど)へのバーコード生成ができます。
  • コマンドライン形式なので、バッチ処理による一括変換やシステムへの組み込みに適しています。
    バーコードの大きさはユーザにより任意サイズを指定することができます。
KDbarUnitの概略図

特長

【コマンドライン形式プログラム】

  • コマンドラインから入出力ファイル名を指定して実行します。
  • 様々なシステムへの組み込みに対応できます。
  • バッチ処理による一括変換が可能です。

主な機能

実行時各出力フォーマットの属性パラメータやオプションパラメータを設定できます。

【バーコード生成】

  • KDbarUnit_Code39では、1次元バーコード(Code39)が生成可能です。
  • KDbarUnit_Code128では、1次元バーコード(Code128)が生成可能です。
  • KDbarUnit_DataBarでは、1次元バーコード(GS1 DataBar)が生成可能です。
    ※GS1 DataBarの旧名称は、RSSです。
  • KDbarUnit_QRでは、2次元バーコード(QRコード)を生成し、通常のQRコード以外にも、マイクロQRコードや分割QRコードを生成可能です。

【出力データのフォーマット、解像度を指定】

  • 出力データのフォーマットや解像度を指定することが可能です。

【複数のファイルを一括処理するバッチ機能】

  • 複数のバーコード定義ファイルの指定から、複数のバーコードを出力することが可能です。

サポートフォーマット

変換可能なラスターフォーマットは以下の通りです。以下のすべてのフォーマットへ出力が可能です。

表 1. サポートフォーマット
出力可能なフォーマット(モノクロ)
  • BMP
  • CALSG4(type1,untiled)
  • EDMICS(MMR,RLC)
  • EPSF
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • HP-RTL(非圧縮,Packbits,MMR,MR,MH)
  • IOCA(非圧縮,MMR,IBM-MMR)
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MMR(G4 FAX)
  • MR(G3 FAX)
  • MH(G3 FAX)
  • MIEL
  • PNG
  • PBM/PGM/PPM
  • PDF
  • PDF/A-1b
  • PostScript
  • Sun Raster(非圧縮,MMR,RLE)
  • SVG(JPEG,PNG)
  • TIFF(非圧縮,Packbits,JPEG,classF,CCITT-1D,MMR,MR,MH,LZW)
  • WBMP
  • XWD(X Window Dump)

簡易マニュアル

KDbarunitについて記載した簡易マニュアルをPDFファイルでダウンロードできます。

Q&Aと関連ページ

動作環境

【対応OS】

Windows XP  Windows XP

Windows Server 2003  Windows Server 2003

Windows Vista  Windows Vista

Windows Server 2008  Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2

Windows 7  Windows 7

Windows 8  Windows 8

Windows Server 2012  Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2

Windows 10  Windows 10

Windows Server 2016  Windows Server 2016

LINUX x86系

UNIX Solaris9以降(SPARC) / HP-UX11i V2以降 / AIX6.1以降

価格表

表 2. KDbarUnit_XXXの価格表
型番 製品名 製品概要 価格 (税抜き)
KD-BAR0120 KDbarUnit_Code39

1次元バーコード(Code39)を生成

2.5万円
KD-BAR0121 KDbarUnit_Code128

1次元バーコード(Code128)を生成

2.5万円
KD-BAR0122 KDbarUnit_DataBar

1次元バーコード(GS1 DataBar)を生成

2.5万円
KD-BAR0123 KDbarUnit_QR

2次元バーコード(QRコード)を生成

3万円

※製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。

  >>詳細はこちら

※価格は、1台のマシン(1CPU)に対して1インストールの価格設定です。(サーバーへのインストール可)

購入本数によってボリュームディスカウントがあります。

関連製品

表 3. 関連製品の一覧表
製品名 製品概要
BAR2RS/BARTOXX

バーコード生成ソフト

RSBAR3RS

バーコード+テキスト合成機能追加版

RSBAR3RS
for
ApeosWare Flow Service

ApeosWare Flow Sevice 対応プラグインソフト【バーコード・テキスト・イメージ合成】