Kernel Computer System
階層出力機能 -概略図-

階層出力機能
  • 読み取ったバーコード情報から階層構造のフォルダを作成し、そのフォルダにデータを出力することができます。

  • 複数個からなるバーコード情報や、1つのバーコード情報を分割して複数個にした情報を
    自由に組み合わせて階層構造のフォルダ名付けをすることができます。

    (例@)
    それぞれのデータにある情報で作成した階層構造のフォルダにデータを出力する。






    (例A)
    それぞれのデータにある情報で作成した階層構造のフォルダにデータを出力する。





    ・利用できるバーコード情報は最大で10個までとなっています
    ・分割できる最大数は10個までとなっています


    Copyright © 1997-2018 Kernel Computer System Co., Ltd. All rights reserved