【更新履歴】

2018/08/08
製品カタログを追加しました。
2018/07/31
新規にリリースを開始しました。
-
-

製品概要

【KDImageReaderについて】

  • 非常に大きなイメージデータを表示できるシンプルなビューア製品です。
KDImageReaderのウィンドウ

主な機能

【入力】

  • 10mを超えるようなフルカラー画像(600DPI)など、非常に大きなデータを読み込めます。
    弊社別製品 KDview シリーズの上限(フルカラー/A0サイズ/600DPI程度)の50倍の大きさも表示できます。
    表示可能なサイズの比較
  • 表示に必要なメモリが少ないため、メモリ搭載量の比較的少ない 32bit OS でも大きなカラー画像を表示できます。
  • PDFの読み込みにも対応しています。 (注1)

【表示】

  • 独自の並列処理アルゴリズムにより、利用できるコア数に応じた処理を行います。
  • 複数の画像をタブ形式で表示できます。それらを上下または左右に並べて表示できます。
  • マルチページ画像のサムネイルを表示できます。
  • 表示データの回転(90度単位)を行うことができます。

表示可能サイズ

表1. 表示できるサイズの例
データ形式 用紙 解像度 ピクセル数 サイズ
モノクロ 6A03,000dpi842,880 × 99,340約7.1m × 約0.8m
--600dpi236,220 × 236,22010.0m × 10.0m
カラー 2A03,000dpi280,960 × 99,329約2.4m × 約0.8m
6A0600dpi168,576 × 19,869約7.1m × 約0.8m
  • 表示できるサイズの上限は、空きメモリ量に依存します。
  • データは TIFF PackBits。環境は OS:Win10(32bit) メモリ:2GB。
  • 「2A0」「6A0」とはそれぞれA0サイズの2倍と6倍のサイズです。
  • 「2A0/3,000dpi」は、600dpi換算で 約12m × 約4.2m のサイズになります。

サポートフォーマット

読み込み可能なフォーマットは以下の通りです。

表2. サポートフォーマット
フォーマット
  • BMP
  • CALSG4(type1, type2(tiled))
  • CCRF
  • DCX
  • EDMICS(MMR, RLC)
  • Exif
  • FORMTEK
  • FAX(MMR(G4), MR(G3), MH(G3))
  • FX-MMR(富士ゼロックスラスター)
  • GIF
  • GTX(G4)
  • IOCA(非圧縮, MMR, IBM-MMR)
  • ICON
  • JPEG
  • JPEG 2000
  • MIEL
  • NSXPRESS(MMR, MR, MH)
  • PBM/PGM/PPM
  • PCX
  • PDF (Portable Document Format 1.7) (注1)
  • PNG
  • Sun Raster(非圧縮, MMR, MR, MH, RLE)
  • TIFF(非圧縮, Packbits, JPEG, CCITT-1D, MMR, MR, MH, LZW, deflate)
  • TOSFILE(MMR, MR, MH)
  • WBMP
  • XBITMAP
  • XWD(X Window Dump)
(注1)
PDFデータを表示する場合、イメージに変換して表示します。

製品カタログ

KDImageReader の製品カタログ(PDFファイル)をダウンロードできます。New

ビューア製品の機能比較一覧

表3. ビューア製品と各機能の対応表
製品名\機能 A B C D E F G H I J
KDImageReader × × × × × ×
KDviewDF2 ×
KDviewVC2 × × ×
KDviewIG2 × × ×
KDviewIG2(Light) × × × × × ×
KDreader × × × × × ×
  • 国内外で利用される多数のイメージフォーマットの表示
  • PDF、JPEG2000の表示
  • ベクターデータの表示(1):(HP-GL, HP-GL/2, DXF, DWG, GERBER, OFI)
  • ベクターデータの表示(2):(Calcomp925/907, Dscan, Drastem, VCGL, VRF)
  • 2つのファイルを比較し、差分を表示
  • 距離測定(指定した2点間の距離を表示)
  • スタンプ合成(テキスト、イメージ、バーコード)
  • 非常に大きい画像の表示
  • 画像全体、範囲指定、用紙サイズ(拡大/縮小)に対応した印刷
  • 英語OS対応版の有無

動作環境

【対応OS】

Windows 7

Windows 8 / 8.1

Windows 10

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2012 / Server 2012 R2

Windows Server 2016

※ クライアント環境として動作しているPCでのみ利用できます。

価格表

【KDImageReader】

表4. KDImageReaderの価格表
型番 製品名 ライセンス数 価格 (税抜) 1本あたり (税抜)
KD-VIW0700 KDImageReader 5 5万円 10,000円
10 9.5万円 9,500円
20 18万円 9,000円
50 40万円 8,000円
100 75万円 7,500円
製品定価にサポート費用は含まれていません。>> サポート契約について
ビューア製品はクライアントライセンス製品になります。